時代にあった本物だけを取り揃えたセレクトショップ

RSS
Email:shopmaster@threewood.jp(メール注文も可)
We accept questions and orders in English by Email.
弊社の名を語る悪質海外サイト等にご注意くださいませ
▲THREEWOOD「春よ、こい」セール開催中!最大80%OFF!!
▲RED WING 2016-2017秋冬新作、大好評発売中!数量限定モデルはご検討お早めに!!
▲VASSER 新作コレクション
▲レッドウィングの定番アイテム!! ▲大好評!!別注モデル"Danner"!!
▲ルイスレザーホースハイドモデル入荷!! ▲ストリート&カルチャーファッション"Dr.Martens"
▲アメリカンライダースの老舗"schott(ショット)" ▲"贅"、"艷"、"創"の革新的融合"PHILIPPE MODEL"
▲"MINNETONKA"といえばモカシン!! ▲魅せる決める感じるスニーカー"ニューバランス"!!
▲最高峰日本製革鞄"aniary" ▲幸運を釣り上げるフック"gancho ガンチョ"!!

レザーについて

レザーについて
当店では日々様々なブーツについての質問を頂いております。
ステッチが粗い、レザーにムラがある、レザーにキズがある、などなど . . .

そんなブーツについての疑問を少しでも解消するべくこのページを作成しました。


革はやはり天然素材でございます。
我々人間の肌を見ても分かるとおり、シワ、ホクロなど人それぞれ個体差や特徴がございます。

人間と同じで革製品にも同じことが言えます。
革の素材となる動物にもまったく同じ個体はおりません。
さらに部位によっても様々な特徴や名前がございます。

例えば革製品として最も一般的な牛革(カウレザー)も、革に加工された時期や性別などにより様々な名称がございます。




天然の証明

傷や凹み、シミなどがある革はあまり良くない革と思われがちですが、
これは逆に天然の素材であるという証でもあり、こうした革の”特徴”も含めて革だと
お考えいただければ幸いでございます。

例えば表面の傷痕やシワ、血管が通っていた痕、シミや虫刺されの痕などは、
特にヌメ革などの自然の風合いを活かした革にはしばしば見られます。

しかし革を楽しめるかどうかは、これらの革特有の事情をよく理解し、
それらを愛すべき革の”アジ”と思えるかどうかという点にかかっていると
言ってもいいでしょう。

.自然な革の印
ここでは最もよくみられる革のシワ、傷、色ムラについてご紹介いたします。