時代にあった本物だけを取り揃えたセレクトショップ

RSS
Email:shopmaster@threewood.jp(メール注文も可)
We accept questions and orders in English by Email.
弊社の名を語る悪質海外サイト等にご注意くださいませ
▲2017THREEWOODスプリングバザール開催中!最大80%OFF!!
▲RED WING 2017春夏新作、好評発売中!受注生産限定モデルはご検討お早めに!!
▲BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)人気の軽量サンダル&クラシックモデル好評発売中!
▲VASSER 新作コレクション
▲レッドウィングの定番アイテム!! ▲大好評!!別注モデル"Danner"!!
▲ルイスレザーホースハイドモデル入荷!! ▲ストリート&カルチャーファッション"Dr.Martens"
▲アメリカンライダースの老舗"schott(ショット)" ▲"贅"、"艷"、"創"の革新的融合"PHILIPPE MODEL"
▲"MINNETONKA"といえばモカシン!! ▲魅せる決める感じるスニーカー"ニューバランス"!!
▲最高峰日本製革鞄"aniary" ▲幸運を釣り上げるフック"gancho ガンチョ"!!

REDWING メンテナンス動画

レッドウイングの真価を味わうには、相応の時が必要となる。
その間に必要になるものもある。
防水効果の高いミンクオイル、天然の油脂や蝋を使ったブーツオイルなどのシューケア製品。
フィットを高めるための、厚さや機能の異なるインソール。ブーツの表情を変えるシューレース。
これらアクセサリー類は、『ブーツ・ライフ』を充実させるためのツールである。
RED WING メンテナンス一覧
OILED LEATHER(オイルドレザー)
オイルドレザーはふんだんにオイルを含んだレザーなので水に強い反面、このオイル分に落ちにくい汚れが付着しやすいのが特徴。
また、オイルが抜けてしまうと表面が乾燥して色落ちやシミの原因になる事もある。
専用のクリーナーを使用して汚れを落とし、定期的にオイルを補給していくことでレザーの劣化を防ぎしなやかさを維持することができる。

オイルドレザーのメンテナンスセットはコチラ
固形オイルタイプ
液状オイルタイプ

1.全体のホコリや汚れをブラシで払いとる。アイレットの下やウエルト部分などの細部に詰まった汚れもしっかりとブラッシングで払いとる。

2.保革オイルを布にとりブーツ全体に塗り込んでオイル分を補給する。
※(指で直接塗り込むことでオイルが体温で溶け、より革に浸透しやすくなる)

3.半日〜1日ほどそのまま陰干ししオイルをレザーに浸み込ませる。最後にきれいな布で表面に残ったオイルを拭き取る。
オイルドレザー おすすめメンテナンスグッズ




ミンクオイルセット コンディショナーセット ブーツオイルセット フルセット

☆当店おすすめ!☆

新商品レザークリーム(ヌバック、明るいレザー用)セット


レザークリームセット
・レザークリーム(ヌバック、明るいレザー用)とは
ニーツフットオイル(牛脚油=牛の脛の骨より取り出した融点の低い油脂分)を配合した「レザークリーム」。
ワックス分を含まず、よりやさしくオイル補給を行える。

注意:仕様によって色落ち、シミになる場合があります。目立たない部分で試してからご使用ください。
使用後はフタを完全に閉めてください。
・オイルドレザーにやさしくオイル分を補給する事でオイルの入れ過ぎ、またはそれによるカビの発生を防ぐ
・明るい色のレザーやオイル含有率が少ない(ドライ)なレザーに塗布した場合の色への影響が少ない
・「ラフアンドタフ」のようなヌバック・タイプのレザー、「スピットファイヤー」のようなレジンのコートを持つラフアウトレザーに塗布した場合でも、革の色や膚目への影響が少ない
・ゴールドラセットやオロラセットのシミが気になる方には特におすすめです

ROUGHOUT LEATHER(ラフアウトレザー)
ラフアウトレザーは汚れが起毛のあいだに入り込んでとどまりやすく、また擦れやすい箇所はデニムの様なアタリができ味が出やすいレザーである。
しかしこの汚れをそのままにしておくと繊維の中に浸み込んでしまい、その汚れを落としにくくなってしまう。
こまめなブラッシングと汚れを付着しにくくする防水スプレーの使用がブーツを長持ちさせるコツである。

ラフアウトレザーのメンテナンスセットはコチラ

1.軽い汚れやホコリはブラシで毛の間に詰まった汚れをかきだすように丁寧にブラッシングする。アイレットの下やウエルト部など細部に詰まった汚れもブラッシングで払いとる。

2.ブラッシングだけで落ちないようなしつこい汚れは、ヌバック・スエードクリーナーのラバーで擦って落とす。

3.ブラシで毛並みを起こすようにブラッシングしながら、ラバーのカスを毛の間からかきだす。

4.仕上げにレザープロテクターをまんべんなく吹き付ける。防水性が得られるとともに汚れがレザーに付着しにくくする効果がある。
※(初めてレザーを着用する前にレザープロテクターを吹き付けておくこともブーツを長持ちさせるのに効果的だ。)
ラフアウトレザー おすすめメンテナンスグッズ
ラフアウトセット フルセット
FEATHERSTONE LEATHER(フェザーストーンレザー)
フェザーストーンレザーはワークブーツに求められる耐久性を持つレザーではあるが、他のワークブーツ用レザーと同じ手入れをするとその独特の輝きは失われてしまう。
ミンクオイル等の保革オイルの使用がその原因となるので、フェザーストーンレザーには保革とツヤ出し効果のあるシュークリームを使用する。

フェザーストーンのメンテナンスセットはコチラ

1.全体のホコリや汚れをブラシで払いとる。アイレットの下やウエルト部分などの細部に詰まった汚れもしっかりとブラッシングで払いとる。

2.シュークリームをきれいな柔らかい布で全体的に伸ばしながら塗りこんでいく。
※(アッパーレザー以外にコパにもシュークリームを塗り込んでおくと全体的にきれいに仕上がる)

3.シュークリーム乾燥しないうちにブラシで全体をしっかりとブラッシング。細かい所に入り込んだシュークリームは柔らかい布で取り除く。
※(ミンクオイルをレザーソールに染みこませて使用することで栄養と耐水性を得てソールが長持ちする)
フェザーストーンレザー おすすめメンテナンスグッズ
フェザーストーンセット フルセット