時代にあった本物だけを取り揃えたセレクトショップ

RSS
Email:shopmaster@threewood.jp(メール注文も可)
We accept questions and orders in English by Email.
弊社の名を語る悪質海外サイト等にご注意くださいませ
▲THREEWOOD「春よ、こい」セール開催中!最大80%OFF!!
▲RED WING 2017春夏新作、好評発売中!受注生産限定モデルはご検討お早めに!!
▲VASSER 新作コレクション
▲レッドウィングの定番アイテム!! ▲大好評!!別注モデル"Danner"!!
▲ルイスレザーホースハイドモデル入荷!! ▲ストリート&カルチャーファッション"Dr.Martens"
▲アメリカンライダースの老舗"schott(ショット)" ▲"贅"、"艷"、"創"の革新的融合"PHILIPPE MODEL"
▲"MINNETONKA"といえばモカシン!! ▲魅せる決める感じるスニーカー"ニューバランス"!!
▲最高峰日本製革鞄"aniary" ▲幸運を釣り上げるフック"gancho ガンチョ"!!

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

CYCLONE TIGHT FIT(サイクロン タイトフィット)
1970年代初頭に販売された、やや着丈を長くして実用性を向上させたジャケットのタイトフィットモデル。使いやすい角度に配された3個のジップ・ポケット。背中にはヨークがなく、左袖にジップ・チケット・ポケットが配されている。身頃裾にはウエストバンドが付いており、スナップボタン止めになったフラップ状のウエストバンドの前ジップの裾をカバーし、ウエストバンドの両サイドには後方に向かってアジャスターが付けられている。

カラー(表側のレザーカラー):ブラック
レザー:HORSEHIDE(馬革)
※柔らかめの革が使用されております。

サイズ32:CHEST(胸囲)89 HEM(裾周り)84 LENGTH(着丈)63 SHOULDER(肩幅)41 SLEEVE LENGTH(袖丈)63.5
サイズ34:CHEST(胸囲)94 HEM(裾周り)89 LENGTH(着丈)63.5 SHOULDER(肩幅)42 SLEEVE LENGTH(袖丈)64.5
サイズ36:CHEST(胸囲)99 HEM(裾周り)94 LENGTH(着丈)64 SHOULDER(肩幅)43 SLEEVE LENGTH(袖丈)65
サイズ38:CHEST(胸囲)104 HEM(裾周り)99 LENGTH(着丈)64.5 SHOULDER(肩幅)44 SLEEVE LENGTH(袖丈)65.5
サイズ40:CHEST(胸囲)109 HEM(裾周り)104 LENGTH(着丈)65 SHOULDER(肩幅)45 SLEEVE LENGTH(袖丈)66
サイズ42:CHEST(胸囲)114 HEM(裾周り)109 LENGTH(着丈)65.5 SHOULDER(肩幅)46 SLEEVE LENGTH(袖丈)66.5
(すべておおよその数値cmです)

天然の皮革を使用しているため、革が若干薄く感じられる部分や、柔らかい箇所、シワが多い箇所、シワが強く出ている箇所などが元々ございます。予めご了承下さいませ。また、スキン自体が持つキャラクター「味」は製品の生産効率を高めるため、「傷」として扱われて隠されてしまう事が往々にしてあります。しかし、ルイスレザーズはこの「味」を大事にし、敢えて残すように工場へ指示しています。そのため、全く同じジャケットは2つとして存在しません。オーナーの方々にはその味をご理解の上、楽しんでいただければ幸いです。

※入荷時期により、タグのデザイン、仕様等でマイナーチェンジの可能性がございます。予めご了承下さいませ。

レザー製品のお手入れにはラナパーがお勧めです。

【Lewis Leathers(ルイスレザーズ)一覧は】

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

価格:

176,040円 (本体 163,000円、税 13,040円)

[ポイント還元 1,760ポイント〜]
購入数:

裏地のカラー

サイズ

在庫

購入

裏地レッド【管理__S-red__】

32【管理__S-32__】

×

入荷連絡を希望

34【管理__S-34__】

×

入荷連絡を希望

36【管理__S-36__】

38【管理__S-38__】

×

入荷連絡を希望

40【管理__S-40__】

×

入荷連絡を希望

42【管理__S-42__】

×

入荷連絡を希望

裏地ブラック【管理__S-blk__】

32【管理__S-32__】

×

入荷連絡を希望

34【管理__S-34__】

36【管理__S-36__】

38【管理__S-38__】

×

入荷連絡を希望

40【管理__S-40__】

×

入荷連絡を希望

42【管理__S-42__】

×

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー

正規取扱店 Lewis Leathers (ルイスレザー) No.441T CYCLONE TIGHT FIT HORSEHIDE (サイクロン タイトフィット ホースハイド) ブラックレザー



Lewis Leathers

LEATHER
ルイスレザーズのジャケットにはベストグレードの革が使用されてます。スキン自体が持つキャラクター「味」は製品の生産効率を高めるため、「傷」として扱われて隠されてしまう事が往々にしてあります。しかし、ルイスレザーズはこの「味」を大事にし、敢えて残すように工場へ指示しています。そのため、全く同じジャケットは2つとして存在しません。オーナーの方々にはその味をご理解の上、楽しんでいただければ幸いです。また、レザーの繊維に防水加工が施されているため、モーターサイクルギアとしての性能も十分に備えたレザーです。(注:完全防水ではありません。)

LINING(ライニング)
ライニングには選択肢が2つあり、キルティングが施されたレッドコットンか、若しくはニットナイロンかをチョイスしていただけます。ルイスレザーズの代表的なディティールの一つであり、ブラックレザーとのコントラストを演出するレッドキルティングは1950年代よりジェットに用いられるようになりました。現在のレッドキルティングは生地、ステッチカラーのリサーチを元に、オリジナルに近い雰囲気、強度を持つ深みのあるコットンです。その後、1970年代になると時代にニーズにあわせ、着用時の厚みを抑え。よりスタイリッシュに着こなすことができるようにと、それまでレーシングスーツなどに使用されていたニットナイロンもジャケットに採用されるようになりました。また、この生地はスリーブライニングとしても長く使用されていました。現行のものは当時と全く同じ生地で、より厚手のものを耐久性、美しさよりチョイスしています。オーダーの際はどのジャケットにでもレッドコットンかニットナイロンを選択可能です。
Lewis Leathers INSIDE LABELS
Lewis Leathers INSIDE LABELS

INSIDE LABELS
「AVIAKIT」レーベルの歴史は古く、1930年までさかのぼる事ができます。この造語の語源は「AVIATION」(飛行)と「KIT」(装備)の2つの単語の組み合わせによって生まれたとされ、当時のタグなどに使用され始めました。現在までのデザインのAVIAKITレーベルには年代により数種類のバリエーションがあり、60年代にはブラックAVIAKIT & レッドWING、70年代前半よりブルーAVIAKIT & レッドWING、70年代後半よりネイビーAVIAKIT & レッドWINGとなっていました。90年代前半にAVIATKI レーベルが復刻された際は、白地にネイビーAVIAKIT & レッドWING、そして2007年前半まではブルーAVIAKIT & レッドWINGが使用されていました。その後、全てのジャケットパターンの見直しが行われた事を記念し、60年代当時のカラーバリエーション、ブラックAVIAKIT & レッドWINGが復刻されました。

OUTSIDE LABELS
ルイスレザーズのジャケットを即座に判別出来る、胸に着くウィングパッチの登場は1960年代でした。長方形のウィングパッチが60年代中頃よりレーシングスーツのチェストに縫い込まれるようになり、1966年頃よりジャケットにもそのウィングパッチが使用されるようになりました。その後、ルイスレザーズのスタンダードとなったこのディティールは1970年代前半(73年頃)より長年親しまれている、現在のオーバルシェイプに辿り着く事になりました。(長方形のパッチもしばらくは共に使用されていたようです。)
ほぼ全種類のジャケットにオーバルパッチが付きますが、復刻の際に使用したヴィンテージジャケットに長方形のパッチが使用されていた名残で、現在ではスーパーモンザ、スーパーファントム、スポーツマンに長方形のパッチが標準で使用されてます。
オーダーの際はどのモデルにもオーバル、長方形のパッチをお選びいただけ、もしくはパッチ無しでもオーダー可能です。(パンクが世に席巻した時代、着用者は自分がブランドの広告になる事を嫌い、しばしばパッチやタグが意図的に外された事もありました。)
Lewis Leathers OUTSIDE LABELS
(※当社在庫は基本形のパッチのみです)

THREE WOOD Power Push Item!!